ニュース

元ラグビー日本代表、五郎丸歩氏がパワープレート®」公式ブランドアンバサダーに就任!

2021年07月1日 | Athlete, Fitness, Product news

プロティア・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーク C. ミンター)は、3次元振動マシン「パワープレート®」公式ブランドアンバサダーに、日本代表として世界を舞台に活躍した、五郎丸歩さんを起用いたします。五郎丸さんは3歳からラグビーを始め、強豪のヤマハ発動機などでプレーしながら日本のラグビー界をけん引して来ました。今年5月に惜しまれつつ引退されましたが、長年チーム内でも活用し、その効果を実感していた「パワープレート」の魅力をアスリート界だけではなく、もっと多くの方に広めたいという熱い想いから、この度のパートナーシップが実現しました。今後は公式アンバサダーとして、同日に新発売したパワープレート® PULSE MINI+™を含むパワープレート全製品の価値をイベントやSNSを通じて広めていきます。

■五郎丸さんのコメント
「パワープレートは現役時代より練習前後のみだけでは無く、次の日のリカバリーにも使用していました。短時間で効率的なトレーニングを実現できるパワープレートは、自分の時間をなかなか取ることのできない方に最適だと思います。パワープレートを多くの方に知っていただけるよう魅力を発信し、ラグビーやスポーツ業界だけではなく、一般の方々の健康向上を目指すウェルネス業界を盛り上げていきたいです。」

五郎丸歩 Ayumu Goromaru
1986年生まれ。福岡県出身。3歳から2人の兄とラグビースクールに通い、高校時代は3年連続で全国高校大会に出場。早稲田大学では、1年時よりフルバックポジションのレギュラーとして活躍し、19歳で日本代表デビューを果たす。在学4年間で3度大学日本一となり、学生スポーツ界のスター選手として注目を集めた。大学卒業後はラグビー・トップリーグのヤマハ発動機に入団し、日本代表のテストマッチ個人得点記録も史上最多を更新。 2021年5月に引退を発表。現在は、静岡ブルーレブズ株式会社CRO(Club Relations officer)として活動中。