カラダが、理想を超えてゆく。

Personal Power Plate

カラダのバランスを整え、運動により筋力を強化することにより、
いつまでも健康でいられることは、アクティブな人生を送るためには大切な事です

20年以上にわたる全身振動刺激のリーダーであるPower Plate®から、アクティブな人生を送るサポートをするためのご自宅でご利用できるコンパクトサイズ、
Personal Power Plateをご紹介します。

PREPARE FASTER

PERFORM BETTER

recover quicker

Personal Power Plateは、独自の3次元ハーモニック振動®を利用したエクササイズマシンです。Power Plate独自のテクノロジー「3次元ハーモニック振動」は、1秒間に30~40回の高速振動で、あらゆる方向から全身の細部に負荷をかけ、短時間で効率的なエクササイズをすることが可能です。自然なバランスが崩れるため、身体は元の状態に戻そうとして多数の筋肉が刺激されます。この反射反応を利用し、プレートの上でエクササイズすることで、短時間で効果を得ることが出来ます。この「3次元ハーモニック振動」のもとで行うトレーニングは、神経や筋肉、刺激を受け入れる 細胞などの反射を高め、カラダ本来の機能や可動域を効率よく鍛えます

PREPARE FASTER

振動を用いたトレーニングにより、硬くなった筋肉の柔軟性を向上させ、快適な生活を送るための体のコンディションを素早く整えるサポートをします。

PERFORM BETTER

振動を用いたトレーニングにより、多くの筋肉を刺激し、動作改善のためのエクササイズを効率よくサポートします。

Recover quicker

心地よい振動が運動で使った身体のクールダウンを助けます。ワークアウト後にパワープレートでクールダウンを行うことで、短時間でのリラクセーション効果が期待できます

Personal Power Plate

基本付属品:

防振プレート
エクササイズマット
キャリーケース
ストラップ
リモコン
パーソナルパワープレートエクササイズガイドブック

Power Plate rc – パワープレート リモコン

をApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードしてください。

スマートフォンと本体をWi-Fiにて接続し、アプリケーションを
ダウンロードすると、スマートフォンがリモコンとして機能します。
スマートフォンの操作により本体の振動ヘルツ(30Hz~40Hz 1Hz刻み))や動作時間(30秒~9分15秒刻み)
を細かく設定することができます。

Personal Power Plate 専用 リモートコントロールアプリに関して (RC Application)

Power  Plate の周波数(30~40Hz)実行時間(30秒~9分)
まで設定可能、HighとLowの設定もできます。

【無料】でiOSまたはAndroid用アプリが各ストアからダウンロードいただけます。

1)  パーソナルパワープレート上でのWi-Fiモード設定方法

 液晶画面の左右にあるリピートボタンと時間設定ボタンを 右下のドット(点)が、点滅するまで同時に押し続けてください。

しばらくしてドット(点)が点滅から点灯状態になると設定が完了となります。

2) アプリをパーソナルパワープレートのWi-Fiに接続する方法

 アプリ側の設定 「設定」→「Wi-Fi」から「POWER PLATE」を選択後、パスワード12345678を入力。
パーソナルパワープレートとアプリがWi-Fi接続されます。

<アプリが上手く作動しない場合>

パーソナルパワープレートとアプリのペアリングが正しく接続されているならば、動きます。
作動しないのはマシンとRCアプリのペアリングが接続が上手くできていないことが原因の一つです。

以下の手順をお試しください。

① Wi-Fiデバイスをパワープレートから一度切断してください。そして、”このネットワークを無視する“を選択してください。

② Wi-Fiをパーソナルパワープレート上で切るには、TIMEとリピートボタンを下部右側の青い色のライトが消えるまで同時に長押ししてください。

③ パーソナルパワープレートの本体電源を一度落としてください。

④ パーソナルパワープレートの本体電源を入れなおしてください。

⑤ パーソナルパワープレートのWi-Fiをオンにします。

⑥ デバイスをパーソナルパワープレートに接続しなおし、パスワード12345678を入力して下さい。

⑦ リモートコントロールアプリケーションを再度スタートしてください。するとマシンとリモコンのペアリングが出来ます。