WorkActive Japanese | Power Plate Japan

カラダが、理想を超えてゆく。

Work Active™ で、社員の健康管理に革命を。

長時間座り続けると血のめぐりや筋肉の代謝が悪くなり、健康リスクが高まると言われ、

WHO(世界保健機関)は「世界で年間200万人の死因になる」*と警鐘を鳴らしています。

Work Active™ by Power Plate®による仕事着のままできるエクササイズを取り入れることで、

オフィス内での省スペースを有効活用し、短時間でカラダのリフレッシュが可能です。

社内にジムを新たに設営したり、インストラクターをつけたりする必要はありません。

パワープレート®で社員の皆さまの健康を維持し、会社の効率性、生産性を高めることを目指しています。

 

*参照:スポーツ庁Web広報マガジン「DEPORTARE」https://sports.go.jp/special/value-sports/7.html

長時間椅子に座ったままで生じるカラダへの影響

長時間の座り過ぎは、健康状態を悪化させると指摘されています。予防可能な慢性疾患、および死亡リスクの増加など重大な病気の引き金になる可能性が高まります。*

*参考:“座って動かない生活”は肥満や糖尿病、高血圧、がんなどの病気を誘発し、世界で年間200万人の死因になっている(2011年・WHO公表データより)

長時間座っていると、不安症を発病するリスクが高まり、ストレス、うつなどのメンタルヘルス面への影響も大きくなると言われています。

座りっぱなしで、糖や脂肪が分解されにくくなることで、糖尿病や肥満、メタボリックシンドロームのリスクも高まります。そのような慢性疾患は、業務効率や生産性の低下、さらに出勤率の低下を招く恐れがあります。

3つのポイント

Z

スペースが限られているオフィス内でも、Work Active™ by Power Plate®1台あれば、仕事の合間に着替えることなく、簡単に素早くエクササイズができるので、オフィス内の運動促進にぴったりです。

Z

たった3分間のトレーニングでも、仕事に明らかなプラス効果がでると言われています。しかし、皆さんのエクササイズに必要なスペースや設備を同時に整えることは、狭いオフィスにとっては難題です。

Z

Work Active™ by Power Plate®プログラムは社員の皆様への福利厚生の一環として、一日を通して快適に働ける職場環境づくりをサポートします。

「健康経営」で、会社に活力を。

企業が従業員の健康に配慮することで、生産性や創造性の向上、企業イメージアップなどの経営効果が期待できます。

社員誰もが手軽に参加できるパワープレート®で、「健康経営」を始めませんか?

健康経営とは、従業員の健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践すること。従業員のモチベーションや生産性を向上させ、

結果的に組織の業績向上や価値向上が期待されます。

 

健康経営への投資がもたらす5つのメリット

※1 経済産業省は平成27年より「健康経営銘柄」を選定し公表。健康経営が適切に評価される仕組みづくりに取り組んでいます。
※2 従業員への健康や働き方への配慮は、就職先を検討する上で、就活生、親の双方において最も高い関心事となっております。(経済産業省平成28年度調査)

社内で長時間同じ姿勢を続けることで、以下のような症状に悩まされることもあります。

• 肩や首、背中のこり
• 筋肉のこわばり
• 手足の冷え
• 頭痛
• 集中力の低下
• モチベーションの低下

長時間同じ姿勢を続けることで受ける影響を緩和させるために、1日に3分Work Active™休憩をとることをオススメします。Work Active™プログラムは仕事のすき間時間に、仕事着のまま、たった3分でエクササイズ行うことができます。マシンに搭載されたビデオのガイドを見ながらエクササイズを行え、仕事中にリフレッシュが可能です。

Power Plate®の3次元方向に振動するプラットフォームは、振動に対して身体が自然に反応する、いわゆる反射反応を利用することで、筋肉の活動を活性化するように設計されています。プラットフォーム上で行うコンディショニングは、毎秒25〜50回一律の振動が与える刺激により、神経筋の活発な動きにアプローチし、より早く体を温め、可動性をも高めてくれるでしょう。

PREPARE FASTER

Work Active™プログラムは、通常の仕事着のままエクササイズを行うことができるビデオを見ながら、簡単に運動が行えるので、長時間座りっぱなしの状況からリフレッシュし、健康的な休憩をサポートをします。

PERFORM BETTER

Work Active™ のマシンを使用することで、エクササイズの効果が大幅に向上します。このエクササイズは、簡単に誰でも行うことができ、すぐにメリットを感じることができます。プログラムは1回3分。1日3回エクササイズを行うことをオススメします。

RECOVER QUICKER

Work Active™プログラムでのエクササイズは、毎日長時間の座りっぱなしや、立ちっぱなしにより生じる急性疾患を緩和し、より慢性的な状態に陥ることを防ぎ、ストレス軽減や、社員の健康促進に役立ちます。

 Work Active™プログラムは
4つの主要な取組指針により構成されています。

 

アトラクション

Work Active™プログラムは、職場での話題作りや、課題への取組などの職場内での活動を促すのに役立ちます。上級管理職による参加促進、チャンピオンを目指すプログラムなどの取組により、社員のプログラムへの参加を促すことができます。

エンゲージメント

Work Active™アプリを使用すると、社員は個人的なエクササイズ目標を設定し、チームの取組に参加し、時間の経過とともに個人の達成状況が追跡できるようになります。使いやすく、カスタマイズ可能な目標設定とオプションでのチャレンジ参加により、よりモチベーションを高め積極的にチームの取組に参加したくなるような仕組みになっています。

 

リテンション

Work Active™システムの管理ポータルによって、管理担当部門は各部署や、ビジネスユニット、職場に適した使い方を一元管理、設定ができます。Work Active™プログラムを使用することのメリットは、本プログラムの早い段階で各社員によって変化が感じられるので、長期にわたり健康を維持するモチベーションにつながることです。

サクセス

このプログラムの成果を測定することは、企業が目標の利益を達成することと同じくらい重要です。取組の状況は重要な尺度であり、プログラムの各使用状況は個人のプライバシーは保護されながらも、部門レベルまで落として見ることができるので、継続的な取り組みが可能になり、組織戦略に組み込むことができます。