sportecreserch4 | Power Plate Japan
パワープレート®トレーニングは短距離走のパフォーマンスを向上させる

パワープレート®トレーニングは短距離走のパフォーマンスを向上させる

要約: 1. 6 週間の全身振動(WBV)トレーニング後に10 m、20 m、40 m、50 m、 および60 m 走の成績が有意に向上し、全体の向上率は2.7%であった。 2. 歩幅は5.1%、走行速度は3.6% 向上した。 3. カウンタームーブメントジャンプ高が3.3%増加し、瞬発力の持続時間が全体 で7.8 % 増加した。 6 週間のパワープレートトレーニングは短距離走の運動学的特性と瞬発力 パフォーマンスに有意な変化をもたらした。 緒言: 短距離走のパフォーマンスは、最高速度にできるだけ速く到達する能力と、...