ユーザー紹介・導入事例

とにかく細かい筋肉を呼び起こしている感じが凄くします。
今まで使っていない筋肉まで、細かく、深く深く。

脇坂 寿一 レーシングドライバー

1972年 7月29日生まれ。
1996年 F3選手権シリーズチャンピオン。
1998年 F1ジョーダン無限ホンダテストドライバー。
2002年 全日本GT選手権シリーズチャンピオン。
2006年 スーパーGTシリーズチャンピオンドライバー&チームダブルタイトル獲得。
2007年 スーパーGTシリーズでは8月に鈴鹿サーキットで行われたInternational Pokka1000kmで優勝。
2008年スーパーGTシリーズPETRONAS TOYOTATEAM'Sよりチームタイトル獲得。

― パワープレート®導入のきっかけは?

まず通っている加圧ジムKAATSU STUDIO 51 ,5にパワープレートが置いてあったこと。それでパワープレート®を使い始めてこれ効くね、と話をしていました。それから知人のゴルフ仲間が買ったのですぐに自分でも調べました。すると色々なプロアスリートがこのマシンを使用していて、非常に効果がありケガが激減したとの事ですぐに購入しました。まあそれとウチの奥さんがシェイプアップにも使えますから、それが一番の理由かな(笑)

― 使い始めてまずどんな効果を感じましたか?

もともとトレーニングはしていたので、目に見えるような体の変化はありませんが、疲れにくくなったなど、コンディションを維持できているのは確かです。ゴルフもうまくなりましたよ(笑)。特に下半身がブレなくなりました。軸がブレないのはゴルフをする上でも、ドライバーにとってもとても重要で、コーナーでかかるGを感じるのが体の軸なんですよ。トレーナーに体をケアしてもらっていますが、ウォームアップをするときにこのパワープレート®を使うととてもはやくアップできますし、体の色々な部分に意識も入るので、様々な使い方ができますね。

― 他のトレーニングとどういう風に合わせて使いますか?

まずトレーニングの前のウォーミングアップとクールダウンのとき、たまにマッサージなどにも使います。一日数回、ふとしたときに乗って使いますね。メニューを決めて使うような感じではないんですが、鏡を見て、ゴルフクラブを持って振り上げて、ちょっとブレるなあと思ったら、マシンに乗ってもう一度降るとビシッと決まりますよ。ウチの奥さんは体調が良くなって体型もシェイプされたと言って喜んでいますよ。

― パワープレート®を使って良かった事は?

僕ももう36歳であと現役をどれだけ続けられるかという中で、まず怪我をしないでベストなコンディションを維持することは非常に重要だと思っています。僕はもともとスポーツ好きで野球もサッカーもゴルフもトレーニングの一貫としてやっていますので、このマシンを使っていることでケガが防げるということは大きいですね。健康器具というものは他に買ったことがなかったんですが、これは気がついた時にさっと乗ることで、短い時間でも効果が得られるところがいい。今朝も朝5時に起きてゴルフに行ったんですが、その前にこのマシンに乗って多少アップしてから行きました。ジムに行く時間がないときは小さなスペースでもトレーナーを呼んで十分なトレーニングもできます。現役を続けるためにも、他のスポーツを楽しむためにも、今後もこのパワープレート®をうまく使って行きたいです。

(文:SEVEN HILLS)

*あくまでも個人の感想であり、効能・効果を示すものではありません。

脇阪 寿一

脇阪寿一オフィシャルWEBサイト
http://www.js-style.com