ユーザー紹介・導入事例

ティップネス丸の内スタイル 東京都千代田区

『TIPNESS MARUNOUCHI STYLE』が提案する新しいフィットネススタイルと、パワープレート®が果たす役割

全国に59店舗(2009年7月現在)を展開する株式会社ティップネスが、2009年9月東京・丸の内エリアに新世代型フィットネスクラブ『TIPNESS MARUNOUCHI STYLE』をオープン。日本最大規模でパワープレート®を導入するなど最新機器設備も充実し、新たに作られた『プランニングセンター』では一人ひとりのニーズに合わせてトレーニング要素を提案しパーソナルソリューションを実現しています。
「TIPNESS MARUNOUCHI STYLE」においてパワープレート®が果たす役割について、株式会社ティップネス・マーケティング部の小林知之氏にお話を伺いました。

小林 知之 株式会社ティップネスマーケティング部

―『TIPNESS MARUNOUCHI STYLE』のコンセプトを
お聞かせいただけますか?

「運動・栄養・休息・行動」の4つの視点からの、トータルコンディショニングを提案しています。
運動に関しては、「ファンクショナル(機能的)トレーニング」という概念を取り入れ、身体が機能的に動くためのトレーニング方法をおすすめしています。スポーツが上手にできるとか、美しく歩くとか、動きそのものにフォーカスしています。また、運動の効果はもちろん大切ですが、毎日運動できる方のほうが稀ですよね。そうであれば、普段の栄養(食事)や休息のとり方のほうが、お客様のコンディションに与えている影響が大きい場合もありますので、栄養と休養についても様々なコンテンツを用意しています。
さらに、現在のコンディションはお客様の「行動」の結果であるとの考えから、運動、栄養、休息というトレーニングの3大要素に加えて、「行動」という切り口からのご提案もおこなっています。

― お客さんの評価や成果など、手応えの方はどうですか?

パワープレート®を含め、従来のフィットネスクラブにはなかったトレーニング種目、例えば自重を用いた種目などを通してファンクショナルな身体とはどういうことなのかが少しずつご理解いただけている気がします。必ずしもウエイト(重り)を使わなくても、自分のカラダってこんなに言うこと聞かなかったんだ、と気づいていただけるというか。それがまたモチベーションに火をつけるのでしょうね。これは従来フィットネスクラブでおすすめしてきた種類のトレーニングではなかなか味わえない感覚ではないでしょうか。
また、マシンなどのハードや居室に対しても好評をいただいています。
新しいものへの感度が高くて、本物志向のお客様が多いと感じています。効果があるものに対しては積極的に取り入れる。例えばパワープレート®に対しても、なぜこのマシンがトレーニングにいいのか、ということを理解してお使いいただいている方が多いと感じます。

― パワープレート®が利用者のトレーニングに果たす役割や期待する効果は
どのようなところでしょうか?

パワープレート®にしかない機能というのがありますね。神経的なアクティベーションができたり、加速度を使ってウエイトを使わずにカラダに負荷を加えたりっていうのは、パワープレート®だからこそできることですね。単純にマシンとして新しいことも魅力だったというのは正直あります。お客様がみたときに「何これ?」っていう興味を持って見ていただける。なおかつ、それがとても良いマシンだと伝えることができる。ウェイトスタックマシンなどでも新商品は出ていますが、機能的に新しいものってあまり見当たらない。見た目も含めてパワープレート®はすごく新しいですよね。

パワープレート®は、従来のマシンにありがちなイメージをいい意味で裏切ってくれるマシン

― 使われている利用者の反応はいかがですか?

全体的に好評ですね。例えば女性は「トレーニング=筋トレ」っていうイメージを多くの皆さんがもっていらっしゃいます。特に女性の場合「ボディラインはキレイにしたいけど、筋肉はつけたくない」と多少矛盾するようなイメージのズレってありがちですよね。パワープレート®は筋トレのイメージがあまりないのでそのあたりはハードルが下がったように思います。
パワープレート®は、「辛いんじゃないかな?」「できないんじゃないかな」「おもしろくないんじゃないかな」っていう従来のマシンにありがちなイメージをいい意味で裏切ってくれるマシンだと思うんです。エビデンスも大前提の価値ですが、「見た目がいい」というのも結構大きなメリットだと感じています。

― パワープレート®の場合、効果がわかりやすいということが
あるかもしれないですね。

確かに分かりやすいですよね。例えばパワープレート®を使ってハムストリングをストレッチする前と後で比較すると、こんなに柔らかくなったとか、マシンの効果をすごく実感していただきやすい。それから振動が単純に気持ちいいということもあるようです。ウエイト(重り)を使わなくてもトレーニングになっているというのが、お客様にはすごく新鮮みたいですね。

ちょっとしたエッセンスを勧めることで、トレーニングの世界観を広げることができる

―「TIPNESS MARUNOUCHI STYLE」の今後の展開とパワープレート®への
期待感をお聞かせください。

パワープレート®をはじめとした、新しいトレーニング方法をまず試していただきたいですね。
実際に体験していただいて初めて、トレーニングのこういう切り口もあるのかという気づきや驚きを感じていただけると思います。
それを通してトレーニングの世界観ってどんどん広がっていくと思うんです。広がれば広がるほど「これってどういうことなの?」「もっと効果を出すにはどうしたらいいの?」と疑問が増える。私達は常にそれに応えられるだけの知識やスキル、コンテンツを磨いていきたいですね。
パワープレート®は、新しいトレーニング方法として受け入れられやすいと思いますので、より多くのお客様にご利用いただきたいと思っています。

取材協力:フィットネスオンライン

ティップネス丸の内スタイル

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-1
Marunouchi BRICK SQUARE 4F
平日 7:00~23:00 / 土曜: 10:00~21:00 / 日・祝 10:00~19:00
休館日 第2・4日曜日 / 年末年始 / 夏季休館
TEL:03-5218-0031 URL:http://www.tip-marunouchistyle.jp