POWER PLATE® 車よりロケットより、人生を変える乗り物がある。

重力に逆らうことで理想のカラダを目指す革新的エクササイズ。

Power Plate®の始まりは、1999年にオランダのオリンピックトレーナーが、宇宙飛行士の全身振動トレーニングに着目し、これをトップアスリートのトレーニングに応用したことが始まりです。宇宙での任務を終え地上に帰還した宇宙飛行士は、身体のコンディションが著しく低下してしまいます。身体の状態を正常に保つためには、重力と地面からの力を受けていることが重要で、その刺激を失うと身体のコンディションは急速に低下して行きます。このように全身振動トレーニングは、宇宙飛行士の身体を快復させるために開発されました。
Power Plate®独自のテクノロジー「3次元ハーモニック振動®」は、1秒間に25〜50回の高速振動で、あらゆる方向から全身の細部に負荷をかけ、短時間で効率的なエクササイズをすることが可能です。今日、世界のトップアスリートをはじめ、エグゼクティブやセレブリティも愛用しているPower Plate®。日本でもJリーグの数多くのチーム、テニスプレーヤー、プロ野球選手が使用。さらに医療関連、リハビリや産後のボディメイク、高齢者施設、日常的な健康維持を目的とした一般ユーザー、あるいは身体バランスを整えたい方などに幅広く使用されています。


パワープレート<sub>®</sub> 独自のサイエンス・テクノロジー、3次元ハーモニック振動<sub>®</sub>。

Power Plate®の3次元ハーモニック振動®は1秒間に25〜50回の高速振動で、上下・左右・前後あらゆる方向から正確な振動を同時に発生させ、全身の細部に負荷をかけることができます。自然なバランスが崩れるため、身体は元の状態に戻そうとして多数の筋肉が刺激されます。この反射的反応を利用し、プレートの上で1回30秒を1セット・1日10〜15分の短時間エクササイズは、ジムでの約1時間分と同じ運動効果を期待することができます。

フィットネスクラブで使う

パワープレート®が提唱する、必要なエクササイズを10分間に凝縮したプログラム「“10 ミニッツ”ワークアウト」は世界のトレーニングスタイルの潮流となりつつあります。パワープレート®は、ヴァージンアクティブ、デービッド・ロイドといった世界の有名ジムに導入されるなど、忙しいエグゼクティブの健康維持や体力増強、若々しく健康な肉体美を追求するセレブリティの支持を受けています。

医療従事者のみなさまへ

パワープレート®は、その人ごとの体調に合わせ、無理なく安全にトレーニング効果をあげられることが最大の特徴です。リハビリの必要な方の体力回復や高齢者の体力維持の効果を期待され、数多くの医療機関でリハビリや振動セラピーなどにも活用されています。

アスリートのみなさまへ

パワープレート®1台あれば、アップ、トレーニング、リカバリーを短時間でおこなうことができます。また、通常のトレーニングでは鍛えにくい潜在的な身体能力に働きかけ、バランス能力を高めるなどの効果が期待され、国内外のさまざまなトップアスリート、チームにご利用いただいています。